リンカー考察その2
こんばんわシュクレールです。
さて、ソウルリンカーが実装して2週目ですがどんなものだったでしょう。
まだ情報が余り出てないので個人的に思うところを書いて、情報が出た時点で修正をいれていきます。

今回は防衛の強化としてのカイトの解説を。

防衛としてカイトをかけると、無詠唱に対して強くなります。
もちろん無詠唱が水晶のかけらを持ってたら意味ないですが・・・
とはいえかなりの水晶が蒸発するでしょう。
場合によってはLPをけしてしまうのも有効かもしれません。
とはいえ2回反射した後はふつうに食らうので危ない橋を渡るようなものですが。
とはいえとはいえ無詠唱を複数用意するにはゴスペルの運もあるので早々難しいでしょう
防衛でカイトをかけることによって無詠唱に対して牽制できるのはゆうこうかとおもいます。

LPだと敵もLPに乗れば有効だけど
カイトは2回まで魔法を食らわなくてすむ
って意味では前衛にかけるのは有効かもしれません。

後衛ならLPのほうがいいでしょうけど。

そしてそんな防衛を破る方法を考えたいのですが・・・
高跳びととび蹴りでWIZ魂をふっとばすしかないかな・・・。
もちろん人数の話もあるので一筋縄ではいかないです。
明日、GVGスレで情報かき集めます。
[PR]
by mill_wayn | 2006-07-16 23:46 | ラグナロク
<< ソウル5日間の旅 クロコン >>