最近の商材
こんにちはシュクレールです。

最近は猛烈に本を呼んでます。
ヨルムンガンドの高橋慶太郎先生のordinary±が先日発売しましたので読んでみたり。
まぁ、コミックはいまさらながらにブラックラグーンとかですな。
あと、あっちこっちっていう4コマも薦められたので読んだりしてます。

しかしメインは小説ですな。さいきんとしては
二ノ宮くんはほぼ網羅して、
かのこんを4巻まで
トリックスターズを2巻まで
レギオスを二巻まで
らぶゆう最新
アキカン最新
天使の飼い方最新
スーパーダッシュの新シリーズ
電撃の新シリーズ
リウイとかも
すごい読んでるね。
結構面白かったのは
ガガガ文庫のRIGHT×LIGHTかな。
まぁ、かなりインデックスに似てるけど・・・。
あとはレギオスはそこそこ面白いです。
ノベルアワードだっけ?で1番になっただけのことはあると。
ただし、若干テコ入れが入った気もする結果ですが・・・。
インデックス抑えてるしね(´・ω・`)
つぎはえむえむでもよんでみようかなとおもっとります。
萌えは嫌いじゃないんですけど、個人的にのめりこむのは
サスペンスとかオカルト系かな?
ミッシングとか断章とか好きですよ。

いまは並列にいろんな本を読んでます。
ほら、古本屋で本探してるからね。
読んでるシリーズで見つけたら買ってるからなのです。

とまぁ、そんなんです。
一応、本の紹介とかしてみたり。

「りっぱな部員になる方法」集英社スーパーダッシュ文庫
主人公である久瀬守が所属するミステリー研究部。そこは怪奇現象を科学的視点からばっさりと切る部長と幽霊少女とシスター。そしてクラスメイトの巫女少女で構成されている。ある日七不思議の1つ。未来と交信できる四次元黒板にかかわる事件がミス研に持ち込まれる。主人公に降りかかる怪奇現象と、それを否定するミス研の面々が対峙するとき、七不思議が生まれる意味が明かされる。
「犯人は・・・久瀬守。君だ!」
その言葉が意味する本当の理由は?

(個人的にはトリスタのほうが好きよー)
[PR]
by mill_wayn | 2007-11-20 23:34 | ここだよ
<< 給料日+連休 なんに使うのやら >>